知財関係者各位

2010年5月3日

株式会社MK翻訳事務所

大阪市中央区淡路町3丁目4番3号 仁商建物 3階

 

========================================

大阪特許翻訳業界初!特許翻訳専門の翻訳会社が英文明細書のプルーフリードサービスを開始することになりました。御社の英文チェックをアウトソースしませんか?

========================================

 

年々増大する日本企業の外国出願。それに伴って明細書の英文翻訳の数も飛躍的に増大しています。特許事務所、メーカー知財部では社内翻訳者が明細書翻訳をやっているものの、大半は、日本人による社内チェックだけで現地代理人へ英文明細書が発送されています。

 

現地代理人は英文添削が仕事ではなく、現地にて出願することが業務のはず・・・。

 

代理人に英文添削を依頼したところ法外な料金を請求されたご経験はございませんでしょうか。

 

外国出願の費用を抑える秘訣は、完璧な英文明細書を最初から作成することです。

 

社内にネイティブチェッカーがいる大手特許事務所なら社内チェックが可能ですが、そうでない事務所では社内チェックにも限界があります。なんせ日本人が英文をチェックするわけですから・・・。

 

MK翻訳事務所では、そのようなニーズにお応えするため、英文明細書のプルーフリードサービスを開始することになりました。

 

特許翻訳専門の翻訳会社が提供するプルーフリードサービスですので、ご安心いただけます。

 

本サービスは以下のようなクライアント様にお使いいただけます:

 

・社内にネイティブチェッカーを常勤させる余裕がない、中規模の特許事務所様、メーカー様

 

・社内に翻訳者がいるので、翻訳会社を利用するつもりはないが、英文のチェックだけはひとまずしておきたいとお考えのクライアント様

 

・特許事務所の日本人翻訳者が所内で作成した英文明細書をチェック業務だけアウトソースしたとお考えのメーカー知財部のご担当者様

 

・プルーフリードだけをアウトソースされたい、翻訳自体はご自身でなさる弁理士の先生など

 

料金:1英単語10円(税別)

納品形態:ダーティーファイル(修正コメントが挿入されたもの)とクリーンファイル(そのコメントを削除したもの)とを納品いたします。

納期:1万ワードで10日(内容によりそれ以上必要の場合がございます)

 

このプレスリリースに関するお問合わせは下記まで

株式会社MK翻訳事務所 担当:加納(カノウ)

 

電話:06-6202-9201

ファックス:06-9202-6202

メール:kano*mktranslationfirm.com ← * を @ に換えて送信してください。